請負契約前にお見積を頂きました。

2011/8
a0210753_3201742.jpg

最初に概算のお見積もりをもらって、その後完成見学会などで、好みに合うオプションを追加しながらという日々がしばらく続きましたが、いよいよ本契約へというところで、今まで我が家で選んできたオプションすべて
込み込みの全体の見積もり書を頂きました。

建坪10坪余りの我が家でも結構な厚みがあります。
当初はざっくりとトータルの概算がはいっているのかと想像していたのですが、細かく積み上げされて明示されていますので、誠意のある見積提示だと思いました。

すでに主立った見積もり要件として、使用する木材、壁、床、水回り、屋根などは事前の打ち合わせで具体的に選択しましたが、電気、造作などはこれからなので、このあたりは見込みで金額入れて頂いていました。

さて、我が家の見積もりですが、当初創建舎さんにお伺いした際に、「普通でいいから」という今思えば、「どこか普通なんだ!」と自分でも突っ込みいれたくなる前提で会話し、こんな感じだろうという金額に収まっていました。

請負契約後に出来高に応じて段階的に費用をお支払いし、最終完成時にかかった金額の帳尻を合わせるという契約である以上、この時点の金額は暫定でしかありませんが、担当の設計士さんと何度となく打ち合わせをし、個別のオプション追加の金額もその都度提示頂いてきたことで、お互いの信頼感の中で出てきた金額という理解ができましたので、我が家はこれで満足です。

ちなみに新しく土地購入する際の契約はかなり急がされたこともあり、相当なギャンブル感がありましたが、今回は全くなかったですね。
[PR]
by mssh64 | 2011-09-18 01:32 | 見積と契約

東京の工務店で家を建てる


by mssh64
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31