大人工作教室:設計図から模型を作る

創建舎で親子木工教室が行われている今日は、うちは夫婦二人で大人工作教室。

素材は、創建舎さんからもらった立面図と平面図。
立面図は縮尺が1/100だったけど、先日平面図は最近1/50をもらっておりました。
立面図を2倍にコピーしてスチレンボードに貼って切れば、なんとかなるだろうと昨日新宿世界堂で買って参りました。
二人ではじめて5時間余り、なんとか竣工しました。
費用は、スチレンボード3mmのパックが700円、(専用のスチのりがありますが、手っ取り早い)瞬間接着剤500円、コピー代が100円弱、後100円ショップで切り出しカッターと、カッティングマットを買って、しめて1,500円。後、図面を貼るノリは、手持ちのコクヨのペーパーボンドを使ってシワなくキレイに貼れました。あとメンディングテープもお忘れなく。今回の道具のセレクトは、学生時代に建築専攻の先輩の模型作りを手伝った記憶からですので、今はもっと良いのがあるかもしれません。


先日創建舎さんの打ち合わせのところに飾ってあった模型は、1Fと2Fがパカッと二つに割れたので、
それもやってみました。ちなみに、窓をくり抜くのは面倒なので早々に断念しました。(楽しくないとね !)

a0210753_0113068.jpg


粗が見えないように、遠目に見るのがポイントで(笑)、2次元からてきとーに起こしていますので、3次元はまさしくエッシャーのだまし絵、斜めからみると嘘ばかりですが、所詮素人なのでまずは雰囲気です、雰囲気。今自宅の設計しているところのお客さんには、ちょっと手間ですけど、いろいろわかることもあるのでお勧めです。

追伸:
今回1/50で作ってみましたが、建坪10坪で大きさはグレープフルーツよりも一回り大きい感じです。色や素材が決まってきたら着色したり、家具とかカーテンとか全体の色合わせなんかも、ブリンターで印刷して実際に配置して、確認もできそうな大きさです。
[PR]
by mssh64 | 2011-08-01 01:31 | 設計

東京の工務店で家を建てる


by mssh64
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31