設計打ち合わせ:水回り

今日は、創建舎さんにお伺いして、午前はこちら、午後はローン選定のためのコンサルティングのダブルヘッダー。昼間は設計士さんお勧めのPizzeria Trattoria Marcoでランチ。(本格的でおいしかった。)

前回概算見積もりを出して頂いた時点で、水回りは設計士Tさん、Kさんのお勧めはTOTOの業者しか取り扱えないお得な製品ということを先に教えて頂いていました。ショールームは打ち合わせの前で後でも大丈夫ですよとおっしゃってはいたが、先に新宿のTOTOショールームに行って、当日を迎えておりました。

結果は、「先に行っておいてよかった。」

ショールームにはアポ無しで行ったのですが、入り口そばにハウスメーカー、工務店経由で事前に予約されてこられた本気モード満載のお客様名一覧が掲示板に貼られておりました。

「予約はないのですが。」と伝えたところ、快く迎えてもらえいました。みなさん説明担当の方がマンツーマンでアテンドされており、「担当者がご案内しましょうか?」といわれましたが、自由に見たかったのでお断りして、気ままに探検ができました。

ーシステムキッチン

うーん、これは難しい。選択するイメージとして、何かメインを選んで必要なオプションを追加するイメージでいたのですが、なんとオプションは取り替えと明示されており、展示されているものは、ほぼすべてオプションで取り替えてあるので、ベースラインがまったく不明。展示品を見ながら選択すると金額的にえらいことになりそうです。
総額は書いてあるのですが、導入規模も違えば、オプションもまちまちなので、参考になるようでならない感じです。

ートイレ

いろいろありましたが、普通でいいので、ささっと見ただけ。

ーバス

ユニットバスを見たかったのです。
創建舎で建てられる家は、ユニット、ハーフユニット両方見ていましたが、ハーフユニットの場合は
上部がサワラの板が張られていたりして、家の雰囲気とも合い、温泉ムードでとにかく最高であります。ただ我が家は、窓を常に開けておくというのも厳しいし、OMソーラーも入れないので、浴室の換気が課題と思っていました。かといって木を乾かすために常時ファンを回すのも地球に優しくない感じですし、入浴の都度、木を拭くとか、マメに掃除する根性も今のところ我が家にはない。メンテナンスを考えると断腸の思いでユニットバスかなと思っています。


ーガスコンロ

ついでに新宿のOZONEに入っている東京ガスのショールームに行きました。
壁掛けのガス暖炉に俄然惹かれる私(その後、この暖炉に捕まる男子多数)でしたが、まだ日本で認定無しということで、男の子心をくすぐる無駄な機器は早々にパスとなり、ぴぴっとコンロのデモを見ました。

最近のガスコンロはかなり進化してますね。
オーブンを導入予定でしたが、なんとガスコンロの魚焼き器にダッチオーブンが入れられることがわかり、また400度まで上げられるとのことで、頻度から考えるとこれでいいではないかということになり、これは採用しようということになりました。お高いですが、その分オーブンを導入しないのでOKです。

こんな感じで、素人なりになんとなく雰囲気がわかったので、いざ設計士さんから、これはどうしましょうか?と聞かれても、先に実物を見ていたことで、判断がつきやすかったです。

最終的に2時間ちょっとの間、カタログを見ながら一つずつ選びましたが、設計士Tさん、Kさんの丁寧なガイドもあり、なんとかなりました。

この後、見積もりを取って頂けるとのことなので、明細が出てからもう1度ショールームに行くことになりそうです。

次の打ち合わせは、窓とかドアとのことで、しばらくショールーム周りダイエットがはじまりそうです。

追伸:
再来週は中里社長率いる創建舎渾身の作「そうけんしゃの家」に伺う予定です。
見学会がいつもは、昼間ですが今回は夜も解放してもらえるとのことで、夜の照明の感じを見に行きますが、ここに行くのはヤバイ(笑)感じがしています。設計士Tさん曰く、お風呂がハーフユニットでサワラの木が張ってあるらしく・・・私にとってはかなり危険なシロモノであります。
[PR]
by mssh64 | 2011-06-20 18:13 | 設計

東京の工務店で家を建てる


by mssh64
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31