創建舎家づくり講座や見学会に参加してわかること

このブログは2011/5/30から書き始めましたので、それより前の内容は回顧録的な内容になっています。

2011/2-4

土地を探しながら(といっても、大手不動産の営業さん1名からの連絡待ち)、家づくり講座と各種見学会にごく自然に参加していきました。

「勉強すればするほど、よいお家が建てられますよ。」とアドバイザーNさんから事前に聞いていましたが、講座に参加してまず感じたことは、皆さんが熱心に勉強されていることです。
工法、素材などに関して具体的に質問されたり、「XXXXと比較してどうなのか?」とか、新しい技術に関して参加者の方同士で情報交換をされていたこともありました。

一方、我が家はただ参加して話を聞いていただけで、それ以外は特に何もしませんでした。それでも何も知らない状態から、工務店で家を建てることについて短期間に効率よく知識が得られたように思います。

なお、講座の合間で計画される各種見学会に参加されると、座学と実地がうまくかみ合うことでよりわかりやすいと思いました。
我が家的には、おっくうな勉強の時間の確保を、家づくり講座と見学会の参加を都度予約していくことで、よいペースメーカーになった結果として効率が上がったと思います。(ほぼ毎週出ると、ほどよいダイエット効果も有ることを我が家で実証済み。)

結局、参加すると何がわかるかですが、こんな感じです。

・家を建てる際にまず押さえておかなければいけない考え方や要点、注意事項

・創建舎のスタンダード(仕様とか考え方)

・見学会では、設計士さんや監督さんがいらっしゃるので、建物の専門家から直接丁寧に説明してもらえますし、実際に実物の中に入れますので、視覚・聴覚・嗅覚・触覚で駆使して、学ぶことがで来ます。

・実際に住まわれている方をお伺いして、直接ご質問したり、感想を伺うことができました。
 (実際に住まわれているお家は、新築とは雰囲気がまったく違いました。)

少なくとも創建舎で立てられる家のテイストといいますか、あの雰囲気がどのようなスタンダードで設計され、どのようにして建てられることで実現しているかについての知識と実例からわかるようになると思います。
[PR]
by mssh64 | 2011-06-04 10:11 | パートナー探し

東京の工務店で家を建てる


by mssh64
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31