創建舎のスタッフの方と初めて会う

このブログは2011/5/30から書き始めましたので、それより前の内容は回顧録的な内容になっています。

2011/1/x 初の完成見学会参加

初めて創建舎を知った「Hの家」の見学会に参加しました。
このとき今お世話になっているアドバイザーのNさんに受付して頂いて、設計士Tさんに案内してもらいました。Nさんは営業さんかと思ったのですが、名刺を見るとアドバイザーで営業的な押しつけ感がいっさいないので、どういう立場なのだろうと思いました。

かすかに香る木の香りと、静かなBGM、後は間取り図だけ。Tさんもずっと付いてきてくれていますが、押しつけがましさは一切感じられないとても穏やかな見学会でした。Tさんは設計士さんなので、回答も的確でとても心地よいです。

一通り見終わったところで、引き戸をあけると、スタッフの方の荷物がありましたが、なんと一澤信三郎帆布ではないか。一澤信三郎を応援する会メンバーの私は気分↑↑です。(会社の行事でみなで買いに行ったそうで、使い込んだ一澤はとてもいい感じに見えました。一澤のかばんは基本仕事用ですから、仕事で使われて幸せそうです。)

a0210753_22411285.jpg
[PR]
by mssh64 | 2011-05-30 22:16 | パートナー探し

東京の工務店で家を建てる


by mssh64
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31